ハードディスク故障箇所の特定について

  • HDD/ハードディスクの復旧
  • RAID専門の復旧
  • デジタルカメラのメディアの復旧
  • その他のメディア(CD・USB等)の復旧

お申込みはこちらから
お気に入りに追加

Contents Menu

  • データ復旧センター
  • サービスメニュー
  • 対応システム・障害
  • データ復旧の流れ
  • データ復旧費用
  • 申込み・問い合わせ
  • よくあるご質問

Special Contents

  • データ復旧センター メディア掲載実績
  • 漫画で読むデータ復旧
  • データ復旧知恵袋
  • データ復旧センターパンフレット
  • ビジネスパートナー様募集
2006アントレプレナー大賞 中小企業庁長官賞受賞たいせつにしますプライバシー

データ復旧センターは、プライバシーマークの認証取得にあたり、厳重なセキュリティ体制のもと、お客様よりお預かりした大切なデータを管理しております。

個人情報・情報セキュリティ
SSL グローバルサインのサイトシール
  1. ハードディスク故障箇所の特定について

データ修復知恵袋

ハードディスクデータ修復に関するお役立ち情報を掲載しています。

ハードディスク故障箇所の特定について

HDDは、パソコンやサーバーなどのホストシステムの命令に対して動作するハードウェアです。そのため、ホストシステムから正しく認識されない場合は、ハードディスクに記録された、いかなるデータにもアクセスすることができません。

ハードディスクがどのようなプロセスを経て、ホストシステムに認識されるかを正確に理解することができていれば、障害発生時にハードディスクの認識の挙動を観察することで、ハードディスクの故障箇所を推測することが可能となります。

具体的には、

  • ハードディスクが全くスピンできない・・
  • スピンアップスピンダウンを繰り返す・・・
  • 異音が発生している・・・

などの症状から故障原因の推測が可能です。

データ復旧専門業者は、ディスクの挙動を観察したり、専用のツールを用いることで、極力ハードディスクに負担をかけることなく、ハードディスクの故障箇所を特定しデータ復旧作業を実施します。

診断が目的の場合でも、みだりに通電を繰り返してしまうと、症状が悪化することもございますので、くれぐれもご注意ください。

HDDがホストシステムに認識されるときのプロセスは以下の通りです。

1.ハードディスク電源ON

2.ハードディスクの電子部品が正常に動作できるかどうかをセルフチェックします。

ハードディスクのモーターやヘッドを動作させない状態で検証可能な範囲で、ハードディスクが正常であることを確認できれば、モーターに通電し、プラッターを回転させるプロセスに移行します。

3.ハードディスクのスピンドルモーターが設計上定められた回転数まで上昇できるかどうかをセルフチェックします。

スピンドルモーターが設計上定められた回転数に達するまで、ヘッドは動作しません。

ヘッドスライダーは、プラッターとスライダーの間に生じる気流によってほんの僅かに浮上します。ヘッドスライダーが安全に浮上できるレベルの気流を確保できない低い回転数では、ヘッドスライダーがプラッターに衝突してしまいます。

4.システムエリアの情報を読み込みます。

※システムエリア

システムエリアは以下のような領域からなり、ハードディスクを動作させるために必要不可欠な情報を含んでいます。

システム情報/メンテナンス・トラック/キャリブレーションエリア/イニシャライゼーションエリア

また、システム情報には以下のような情報が含まれます。

  1. ハードディスクの仕様に関する情報(ハードディスクモデル名/シリアルナンバーなど)

・ゾーンテーブル –HDDの外周部と内周部の記録密度を調整するための情報
・セキュリティ情報 –パスワードや暗号化に関する情報
・P-List -製造段階で生じた不良セクターに関する情報
・G-List –出荷後に生じた不良セクターに関する情報とその再配置情報
・ファームウェア ・S.M.A.R.T. -ハードディスクの自己診断機能

データ復旧知恵袋一覧へ
このページの上へ戻る

お申し込み方法
当社ラボラトリーへ直接ご送付

障害メディアとお申込書を東京の弊社ラボラトリーまでお送りください。
≫お申し込みページへ

当社へ直接お持ち込み

障害メディアとお申込書を東京の弊社ラボラトリーまでお持ち込みください。
≫お問い合わせページへ

出張データ復旧サービスをご希望の方

当社のデータ復旧エンジニアがお客様ご指定の場所でデータを復旧します。
詳しくはご相談ください。
≫お問い合わせページへ


DATA RECOVERY データー復旧センター

(新宿オフィス) 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-15ツインズ新宿ビル6F
(大阪オフィス) 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1江戸堀センタービル9F
(福岡オフィス) 〒810-0022 福岡県福岡市中央区今泉1-12-8天神QRビル6F
TEL: 0120-102-994 / FAX: 0120-102-942 MAIL:email (TEL・mail・FAX/24時間受付)

緊急対応サービスについて
今すぐお申し込み