RAID/サーバーのデータ復旧について

  • HDD/ハードディスクの復旧
  • RAID専門の復旧
  • デジタルカメラのメディアの復旧
  • その他のメディア(CD・USB等)の復旧

お申込みはこちらから
お気に入りに追加

Contents Menu

  • データ復旧センター
  • サービスメニュー
  • 対応システム・障害
  • データ復旧の流れ
  • データ復旧費用
  • 申込み・問い合わせ
  • よくあるご質問

Special Contents

  • データ復旧センター メディア掲載実績
  • 漫画で読むデータ復旧
  • データ復旧知恵袋
  • データ復旧センターパンフレット
  • ビジネスパートナー様募集
2006アントレプレナー大賞 中小企業庁長官賞受賞たいせつにしますプライバシー

データ復旧センターは、プライバシーマークの認証取得にあたり、厳重なセキュリティ体制のもと、お客様よりお預かりした大切なデータを管理しております。

個人情報・情報セキュリティ
SSL グローバルサインのサイトシール
  1. RAID/サーバーのデータ復旧について

データ修復知恵袋

ハードディスクデータ修復に関するお役立ち情報を掲載しています。

RAID/サーバーのデータ復旧について

あらゆるブランド/モデル/OS/構成のサーバーの障害から、データ復旧センターの技術は、データを救出することができます。

典型的な障害の例は以下のとおりです。

  • 災害、水害
  • 起動不可
  • 異音
  • OS、ソフトウェアのアップグレードに伴う不具合
  • フォーマット
  • パーティションテーブル、LVMの破損
  • RAIDコントローラーの不具合
  • リビルドの失敗
  • 複数のハードディスク故障
  • ボリュームにアクセスできない
  • RAID構成情報の不良

これらの障害からデータを復旧することが、データ復旧センターには可能です。

RAIDサーバーに故障や不具合が発生した場合には、システムをシャットダウンした上で、専門家に相談してください。

データ復旧のスペシャリスト集団であるデータ復旧センターは、RAID構成を持つシステム ・ UNIX、Linuxなどのサーバー系OSからのデータ復旧等、これらのシステムより迅速、確実にデータを救出することができます。

ディスクのエラーランプが1つ以上点灯している場合には、すぐにデータ復旧センターにご相談下さい。

または、ドライブの検証及び正常なHDDのクローンディスクを作成した上での復旧作業をお勧めいたします。

RAID5構成を持つサーバーの場合、1台のディスク故障までであれば、冗長性が確保されるため、システムは停止しません。ですが、システムの不具合が検出されている場合、たとえ1台のエラー表示でも、複数のHDDが故障、もしくは不安定になっている可能性があります。

実際に、弊社へお問合せ頂くお客様の中にも、エラーランプが点灯しているHDDを交換し、リビルド途中に、別のドライブが故障してしまったという方が多数いらっしゃいます。

データ復旧センターの復旧サービスなら、オンサイト出張サービスのオプションもご用意しております。

必要不可欠なデータの復旧は、データ復旧センターにお任せ下さい。

データ復旧知恵袋一覧へ
このページの上へ戻る

お申し込み方法
当社ラボラトリーへ直接ご送付

障害メディアとお申込書を東京の弊社ラボラトリーまでお送りください。
≫お申し込みページへ

当社へ直接お持ち込み

障害メディアとお申込書を東京の弊社ラボラトリーまでお持ち込みください。
≫お問い合わせページへ

出張データ復旧サービスをご希望の方

当社のデータ復旧エンジニアがお客様ご指定の場所でデータを復旧します。
詳しくはご相談ください。
≫お問い合わせページへ


DATA RECOVERY データー復旧センター

(新宿オフィス) 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-15ツインズ新宿ビル6F
(大阪オフィス) 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1江戸堀センタービル9F
(福岡オフィス) 〒810-0022 福岡県福岡市中央区今泉1-12-8天神QRビル6F
TEL: 0120-102-994 / FAX: 0120-102-942 MAIL:email (TEL・mail・FAX/24時間受付)

緊急対応サービスについて
今すぐお申し込み