データ復旧センター

  • HDD/ハードディスクの復旧
  • RAID専門の復旧
  • デジタルカメラのメディアの復旧
  • その他のメディア(CD・USB等)の復旧

お申込みはこちらから
お気に入りに追加

Contents Menu

  • データ復旧センター
  • サービスメニュー
  • 対応システム・障害
  • データ復旧の流れ
  • データ復旧費用
  • 申込み・問い合わせ
  • よくあるご質問

Special Contents

  • データ復旧センター メディア掲載実績
  • 漫画で読むデータ復旧
  • データ復旧知恵袋
  • データ復旧センターパンフレット
  • ビジネスパートナー様募集
2006アントレプレナー大賞 中小企業庁長官賞受賞たいせつにしますプライバシー

データ復旧センターは、プライバシーマークの認証取得にあたり、厳重なセキュリティ体制のもと、お客様よりお預かりした大切なデータを管理しております。

個人情報・情報セキュリティ
SSL グローバルサインのサイトシール
  1. Androidアプリ「シャーロックフォン」のリリース

トピックス&インフォメーション

平成24年07月10日
株式会社 データ復旧センター
世界初!アンドロイド端末でシークレットモードを実現。
プライバシー総合プロテクトツール「シャーロックフォン1.0」を発表!

株式会社データ復旧センター(代表取締役 藤井健太郎)は、スマートフォンのアンドロイドOS上でシークレットモード(プライバシーモード)が実現できるプライバシー総合プロテクトツールの「シャーロックフォン」アプリを提供開始しました。

フィーチャーフォン(通称ガラケー)からスマートフォンへの移行が急激に増加しております。
フィーチャーフォンの一部端末ではシークレットモード機能を搭載した携帯電話の人気がありましたが、アンドロイド携帯ではシークレットモードを持つ端末や機能を持つものがなく、アプリがあれば助かるとのユーザーの意見が多かったため、開発に着手いたしました。

フィーチャーフォンで、人気のあったシークレットモード端末での機能を、アンドロイド上で、技術的実現可能な範囲で、なるべく実装した形となっており、今回は電話機能バージョンの投入となります。
また、近日中に英語版もリリースし、日本から生まれた文化を海外にも発信して参りたいと思います。
今後、日本にあたっては、国内のモバイルコンテンツ企業とも連携・提携も強化・進めて参りたいと思います。
GooglePlay「シャーロックフォン」で検索

アンドロイドアプリ「シャーロック」

■ シャーロックフォンアプリの特徴
① シャーロックフォン電話帳内に登録した電話番号において、着信・発信後、本体履歴が本体内電話帳から自動全削除され、シャーロック本内では履歴閲覧できます。
[補足]
これにより仮に、本人以外の第3者に携帯を見られた場合、特定の登録された履歴痕跡は携帯本体の電話帳に残りません。 また、設定により登録者へシャーロックフォン内の受発信履歴も経過時間による自動消去が可能です。
② シャーロックフォン内の個別アドレス帳に登録した個別アドレスごとにシークレットモードON/OFFを選択できます。
OFF状態では、着信時に「着信音」「バイブ機能」が自動OFFされます。
ON状態では、着信時に「着信音」「バイブ機能」が自動ONされます。
なお、シャーロックフォン電話帳内に登録されていない場合(もしくはシャーロックフォン内でOFF)
通常の着信音、着信バイブは、本体上での動作設定で行われたままとなります。
また、シャーロックフォン内に登録したアドレス全体の着信もON/OFF機能で一括で変更、制御出来ます。
[補足]
夜間就寝中や会議中など、特定の相手から鳴ってはならない時等にも使用できます。特にプライベートと会社で1台のアンドロイド携帯端末を使用している場合など、オンタイムとオフタイムを切り分ける事も可能になります。
③ 着信があった際は、アンドロイド左上タスク画面内に乾電池マークが表示され、通常は「青色」、着信があった場合は「黄色」で着信があった事が表示されます。無料試用期間が終了しますと「赤色」になります。(なお、直接リンクでアプリ起動しません)
[補足]
シャーロックフォン登録者からの(電話)着信があったかどうかは本人でないと分かりません。
④ 表示アイコンは「電卓」「メモ帳」アイコンが選択できます。立ち上げした際は、通常の「電卓」「メモ帳」画面が表示されますが暗証番号を入力後、エンターもしくは=をクリックするとシャーロックフォン画面を見る事が出来ます。
[補足]
アイコンは「電卓」、「メモ帳」から選択でき、アイコンタイトル名も「SP電卓」「SPメモ帳」となっており、アイコンやアプリ名から機能を推測する事は出来ません。
また、立ち上げても通常の「電卓」画面もしくは「メモ帳」画面ですので、仮に第3者が使用したとしても本来の機能が想像しにくいと思われます。
④ 暗証番号を3回以上間違えた場合、シャーロックフォン内の受信発信履歴は全削除(通称:自爆機能)する事も可能です。
[補足]
機能部分で有効、無効を選択できますが、暗証番号を知らない人間が触った場合は、シャーロックフォン内の受信発信履歴、電話帳がすべて消去される機能が付属しています。
なお、デフォルトではOFFとなっております。

[機能簡易一覧]
◎シャーロックフォン内登録者の本体受発信履歴の即時自動削除
○偽装アイコン、偽装アプリファイル名表示
◎偽装アプリからのパスワードログイン
◎特定登録者からの着信音を鳴らさない(個別、全体でON/OFF)制御※1
◎特定登録者からのバイブを作動させない(個別、全体でON/OFF)制御
×着信時の光る動作を特定登録者での(個別、全体でON/OFF)制御
○複数回、暗証番号間違いによる登録データ、履歴自動削除機能
◎偽装アイコンによる着信通知
○本体電話帳、シャーロック電話帳間のインポートエクスポート機能
○シャーロックフォン内履歴の一括消去、選択消去
○シャーロックフォン履歴内もしくはシャーロックフォンアドレス帳内からの荷電
○シャーロックフォン登録者からの荷電着信回数の偽装通知機能※
[◎実装されている重要な機能 ○実装されている機能 ×実現不可能だった機能]
※一部機能では制限されている端末もある機能
※1 機種によっては、数回に1回、0.2秒程度着信音が鳴る機種が存在する可能性がございます。無料試用期間にお使いの機種で着信動作を数回、お試しの上、ご購入ください。

[無料試用期間や価格、対象端末について]
AndoroidOS 2.3.3以上
「シャーロックフォン」をダウンロードした場合、全機能を14日間、無料試用する事が可能です。試用期間終了後、有償版を購入される方には(Google決済の月額課金方式)月額300円で使用継続が可能です。なお、試用期限が切れても、購入を行わない限り、自動的に課金されることはございません。
Google決済となりますが、クレジット カードの明細書には「GoogleDrcAndroidApp」と記載されます。
(※注意)試用期間が切れますと、シャーロックフォン内へ登録したアドレスは、本体アドレス帳へ自動的に戻されます。
今後ともより便利でより快適なツールやサービスを提供していく予定です。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社データ復旧センター
TEL : 0120-102-994
Email : japan@whoareyou.jp


お申し込み方法
当社ラボラトリーへ直接ご送付

障害メディアとお申込書を東京の弊社ラボラトリーまでお送りください。
≫お申し込みページへ

当社へ直接お持ち込み

障害メディアとお申込書を東京の弊社ラボラトリーまでお持ち込みください。
≫お問い合わせページへ

出張データ復旧サービスをご希望の方

当社のデータ復旧エンジニアがお客様ご指定の場所でデータを復旧します。
詳しくはご相談ください。
≫お問い合わせページへ


DATA RECOVERY データー復旧センター

(新宿オフィス) 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-15ツインズ新宿ビル6F
(大阪オフィス) 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1江戸堀センタービル9F
(福岡オフィス) 〒810-0022 福岡県福岡市中央区今泉1-12-8天神QRビル6F
TEL: 0120-102-994 / FAX: 0120-102-942 MAIL:email (TEL・mail・FAX/24時間受付)

緊急対応サービスについて
今すぐお申し込み