データ復旧センター

  • HDD/ハードディスクの復旧
  • RAID専門の復旧
  • デジタルカメラのメディアの復旧
  • その他のメディア(CD・USB等)の復旧

お申込みはこちらから
お気に入りに追加

Contents Menu

  • データ復旧センター
  • サービスメニュー
  • 対応システム・障害
  • データ復旧の流れ
  • データ復旧費用
  • 申込み・問い合わせ
  • よくあるご質問

Special Contents

  • データ復旧センター メディア掲載実績
  • 漫画で読むデータ復旧
  • データ復旧知恵袋
  • データ復旧センターパンフレット
  • ビジネスパートナー様募集
2006アントレプレナー大賞 中小企業庁長官賞受賞たいせつにしますプライバシー

データ復旧センターは、プライバシーマークの認証取得にあたり、厳重なセキュリティ体制のもと、お客様よりお預かりした大切なデータを管理しております。

個人情報・情報セキュリティ
SSL グローバルサインのサイトシール
  1. 週刊アスキー2011年3月8日号に紹介されました。

トピックス&インフォメーション

平成23年02月25日
株式会社 データ復旧センター
週刊アスキー2011年3月8日号内 「HDDクラッシュの疑問を徹底解消!ハードディスクはなぜ死ぬのか」に紹介されました。
週間アスキー 2011/3/8号内週間アスキー 2011/3/8号内

復旧サービス会社の担当者に聞いてみた

Q.持ち込まれるHDD障害はどんな事例が多い?
A.物理障害の相談が多いですが、複合的に論理障害を起こしているケースもあります。
物理障害の場合、ディスク面に傷がついていない領域のデータは救出できますが、HDDの記録密度が向上しているぶん、復旧作業にも時間がかかるようになっています。最近ではNASの持ち込みも多いですね。

Q.復旧ソフトとデータ復旧の違いは?
A.論理障害の復旧作業の場合、やっていることはソフトとあまり変わりません。
ただし、エラーが起きて読み込めなくなっているセクターをチェックして、ダミーのコードを打ち込むことでデータを認識させ、復旧確立を高めています。

Q.HDDのデータトラブルにはどう対処すればいい?
A.エラーや操作ミスでファイルが読めなくなった場合、焦って復旧ソフトをインストールやデフラグをすると、復旧したいデータがあった場所にファイルの上書きやデータの再配置が起こり、復旧確立が大幅に下がります。
複製ソフトなどを使って別のHDDにドライブのクローンをつくり、そのクローンに対して復旧を試すことをオススメします。


・データが消えても痕跡は残る
誤ってファイルを削除してしまった場合でも、データの痕跡をたどれば復旧は可能。

・上書きすることで消えてしまう。
データがあった場所に別のファイルが記録されることで、大幅に復旧確立が下がってしまう。


●意外となんとかなる!?大ピンチからの復旧事例

[火災現場の焼け跡からPCが……]
ディスクの記録面が無事だったため基板の交換で復旧できた。
ただし、基板に製品固有情報が入っているモデルの場合は無理とのこと。
復旧確立 ★☆☆
傷がなくても、熱で磁気情報が飛んでしまう場合も。

[PCが水没し内部に土砂が侵入]
内部を徹底的に清浄し、基板を交換して復旧。
内部の水分が乾くと復旧が困難なため、濡れタオルにくるんで送ってもらった。
復旧確立 ★★☆
水没した場合、乾燥させるのは逆効果だとか。


お申し込み方法
当社ラボラトリーへ直接ご送付

障害メディアとお申込書を東京の弊社ラボラトリーまでお送りください。
≫お申し込みページへ

当社へ直接お持ち込み

障害メディアとお申込書を東京の弊社ラボラトリーまでお持ち込みください。
≫お問い合わせページへ

出張データ復旧サービスをご希望の方

当社のデータ復旧エンジニアがお客様ご指定の場所でデータを復旧します。
詳しくはご相談ください。
≫お問い合わせページへ


DATA RECOVERY データー復旧センター

(新宿オフィス) 〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-15ツインズ新宿ビル6F
(大阪オフィス) 〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1江戸堀センタービル9F
(福岡オフィス) 〒810-0022 福岡県福岡市中央区今泉1-12-8天神QRビル6F
TEL: 0120-102-994 / FAX: 0120-102-942 MAIL:email (TEL・mail・FAX/24時間受付)

緊急対応サービスについて
今すぐお申し込み