HDCA-UT3.0KBの分解

I_O_DATA_HDCA-UT3KB_1.jpg

アイオーデータ機器 HDCA-UT3.0KBの分解です。

HDCA-UT1.0KB,HDCA-UT2.0KB
HDCA-UT3.0KB,HDCA-UT4.0K

I_O_DATA_HDCA-UT3KB_2.jpg

まず、画像の赤枠部分にあるネジをドライバーで外します。

I_O_DATA_HDCA-UT3KB_3.jpg

この外付HDDカバーは2つに分かれます。(赤枠と青枠のように、上下両側のカバーがツメで固定されています)

本体を横にした時の底面(ゴム脚がついている側)を、上に向けた状態にします。

それぞれを画像のように、反対方向へ力をかけスライドさせるとツメが外れます。

I_O_DATA_HDCA-UT3KB_4.jpg

ツメが外れたら上側のカバーを持ち上げて開けます。

I_O_DATA_HDCA-UT3KB_5.jpg

HDDをステーごと、カバーから取り出します。

①(紫)LED点灯用のプラスチック部品を指でつまんで外します。
すると、カバーの中にその分の隙間ができます。
②(赤)ステーごと、矢印方向へスライドさせると、内側(画像では見えていない部分)で引っ掛かっているツメからステーが抜けますので、そのままHDDステーごと取り出します。

I_O_DATA_HDCA-UT3KB_6.jpg

赤枠のステーネジ2本をドライバーで外し、ステーについたコネクタからHDDを抜きとります。

これでHDD取り出しは終了です。


=======重要・警告========
警告:当ページの内容には、機器破損やデータ消失の恐れのある作業が含まれます。
弊社熟練データ復旧スタッフが作業を行っており、治具(工具)など事前に取りそろえている環境下での
作業です。当サイトを参考に分解・解体・HDD換装作業を行われる場合は、すべて自己責任です。
データ復旧センターでは、一切の関与、責任は負いません。

ライン08